1歳11ヶ月

2011年03月30日

このごろの記録(1歳11ヶ月)

今日で1歳11ヶ月と24日。ほぼ2歳。

デンシャゴッコ
手作りの電車で、電車ごっこ♪

◎からだ

  • 身長:85.5cm、体重:12.2kg(1歳11ヶ月と9日時点)
  • 靴のサイズは13.5cm(そろそろ替えどき)。
  • またぐっと背が伸びた気がする。グラフ上では身長も体重も標準なのだけど、どうしてか大きく見える。

◎運動

  • 身体のバランスの取り方が上手になったのか、走ったり遊具で遊んだりの体勢に安定感が出てきた。
  • 三輪車のペダルをこいで進むようになった。大きな進歩!
  • はさみを前より上手に使えるようになってきた。

◎こころ

  • 「お兄ちゃんみたいやね!」の言葉に反応するようになってきた。
  • 自分と違うものを見ると気になるお年頃。アンパンマンを見て「みみはー?」と気にしてみたり、クマの人形を見て「ゆび ないのー、ゆび たべちゃったのー」と食べたことにしてみたり。

しゅしゅぽっぽ

◎ことば

  • 「あではー?」「こではー?」と何でも名前を知りたがるようになってきた。気がつけば「こそあど」がちゃんと使えてる。
  • ミニカーのことを言うとき、色や大きさとかの特徴だけじゃなくて、車の名前(「あうん」→クラウン、「いんぷぇっしゃ」→インプレッサ)でも言うように。
  • 普通に会話ができるようになってきた。お話のパターンも激増。
    • 「さち いっとっよー」→先行っとくよー
    • 「まっつらねー」→真っ暗ねー
    • 「ぼう いたつない」→もう痛くない
    • 「おしぼたんみたい」→お相撲さんみたい
    • 「かっとい?」→かっこいい?
    • 「みたん いいの」→みかんがいいの
    • 「わんと おさんぽしてゆの」→わんこお散歩してるの
  • 口ぐせ:「どしたの?」「あしょぶー?」(遊ぶ?)

◎ブーム

  • 宅急便屋さんごっこ。「ぴんぽーん」「はーい誰ですかー?」「たっちーみんさんでーす」「ありがとうございますー」「はい、どーじょ」…とハンコを押すのは宅急便屋さん。
  • 歌を歌う。今日は保育園で、積み木片手に熱唱してたらしい。先生曰く、「ジャイアンのリサイタルみたいでした」。
  • 近所で工事をしているクレーン車とショベルカーに夢中。この前は、滑り台のてっぺんから「くでーんしゃ、おぉーーい!おぉーーい!」と全力で手を振っていた。

◎生活

  • 靴の脱ぎ履きは、家でも自分から進んでするようになった。
  • 苦手だったブロッコリーや葉物の野菜を食べるようになった。…と思ったら、前は好きだったひじきや釜揚げしらすを食べなくなった。なんで!
  • トイレは、いやがるときも、自分から「といれいくの」と言うときもあっていろいろ。おむつでしたときに言ってくれることが増えた。

出発進行
しゅっぱつ、しんこ~~!

bonne_journee at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

あれから

あの地震から10日あまり。
TVで惨状を目にするにつけ、16年前の震災のことが思い出されて
しばらく普通の精神状態でいられなかったけど、少しずつ落ちついてきた。


TVで大事なニュースを見てるのに、晴太ったら近くに寄ってきては
「どしたの?」「あしょぶ?」「きゃきゃ!」と落ち着きがなかった。
「いろいろ分かってきてると思ってたのに…こっちが真剣なんわからんの?」
少しイラッとしたこともあったけど、今考えると、
深刻な顔をしている父さんや母さんを
「ねえねえ笑って!」「元気になってよ~」と励ましてくれてたんやなぁ。
また子どもに教えられてしまった。


今思うのは、
うちらまで暗い顔してたらあかん!
ということ。
無理しないと元気出ない人の分まで、元気出すのだ。
大小いろんな影響を受けている方々のためにも、
できる範囲で手をさしのべて、経済回して、被災者のこと想って、
超微力でも復興のためにできることをすること。
それが、16年前の恩返しになるのだと思う。
頑張るぞ日本。


しろいはな
クリスマスに作ったアレンジをリメイクしてみた

しろいはな・晴太作
「せーたくんも!」と挿しはじめて、見よう見まねで仕上げた作品

bonne_journee at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

おっはなししましょ

草むしり1
休日の草むしり、その1。「さぁやるか…」


◎つるつる
 晴「(母さんのほっぺをさわって)ほっぺ」
 母「おかーさんのほっぺ、つるつる?」
 晴「んーつゆつゆー!」
 母「ほんまー?」
 晴「(急に自分の頭をさわって)あ!?」
 母「どしたん!」
 晴「せーたくんのあたま、つゆつゆー!(ニカッ)」

 自分が薄毛なの、気付いてたのか…。


草むしり2
その2。うんとこしょっと。


◎1歳からの教育
 お風呂で、母さんの足の内出血を見つけた晴太。

 晴「あたーしゃん、こで、いたいのー?」
 母「ああ、うん、(ほんまは痛くないけど)痛いのー」
 晴「(吸盤を聴診器みたいにあてて)ぼしぼしすゆー」
 母「あーっ治ったわ!」
 晴「あやとう、は?」
 母「そ、そやったね。ありがとう!!」
 晴「いーよー!」

 「こういうときは『ありがとう』って言うんよ!」って教えてもらっちゃった。1歳児に。


草むしり3
その3。ぶちぶちっ。


◎なにを
 晴「しってゆ?…でーもーね。…でーもーね。…しってゆ?しってゆ?…
   しってゆ?…しってゆ?…しってゆ?…(寝息)」

 「知ってる?」って何をーっ!?「でもね」の続きはーーーっっ!?
 何かをつぶやきながら寝てしまうこともしばしば。


草むしり4
その4。「ぽいぽいっ」

若干迷惑だった「せーたくんもっ」も、結構役に立つようになってきた。



bonne_journee at 00:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月08日

A列車で行こう

週末、アンパンマン列車に乗りに行った。

アンパンマン列車
↑駅でもらったパンフレット。
 アンパンマンファミリーがお遍路さんしたり阿波踊りしたり。

板野駅
最寄りのアンパンマン列車は高松→徳島行き。
特急の停車駅が近くにないので、30分かけて車で行った。

緊張…
来るまではずっと「あんぱんまんでしゃはー?」と連呼していたのに、
いざ乗り込むとこの表情。

車窓
プレイルームもあったのだけど、外の眺めのほうが気になったみたい。

アンパンマン列車の中
車内はどこ見てもアンパンマン!

サイン
やなせたかしさんのサインも!

仲間がいっぱい
外見はこんな感じ。
車窓から、列車を見るために待っている親子を何組も見た。
これが家の近くに来るんだったら見に行くよなぁ。

デパートの屋上にて
徳島駅前のデパート屋上はお初。乗り物いっぱいで大はしゃぎ。

バスのうんてんしゅ!
お気に入りはバス。大きなハンドルがちょっとリアルで嬉しい。
気に入りすぎて、これがお昼ご飯の時間じゃなかったら
引き離せていたかどうか自信がない。

汽車でガタンゴトン揺られるのも楽しかった~。
次はちょっと遠出して、愛媛や高知のアンパンマン列車にも乗りに行こうかな。

bonne_journee at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)