2013年02月19日

淡路島へいこうよ その1

先々週の連休に、淡路島へ遊びに行った。
本当はその前週に宿を取ってちょっとした旅行をするつもりだったのだけど、前々日になって晴太がインフルエンザで高熱を出してキャンセル…(またしても間が悪い)。母さんが妊娠後期に入るので、徳島から近い南淡中心で日帰りすることに。

1番の目的は、晴太熱望の苺狩り。
イングランドの丘は苺が残り少なさそうなので、ウェルネスパーク五色で農家さんを案内してもらうことにした。このウェルネスパーク、かなり広くて遊べそうなところがいっぱい、なのに入場無料で、通りすぎるには勿体ないくらいの場所だった。

ばあ
遊具でひと暴れ。

瀬戸内少年野球団
園内にある瀬戸内少年野球団の像を指さして「バス運転しとる」を連呼。何のこと??

それはミット!
「これ、これ!」それはハンドルじゃなくて野球のミット!んで取ろうとしない!!

↑ミットじゃなくて防具(顔面守るやつ)だったみたい…。(2/19夕 追記)


やってきました、苺農家さんのビニールハウス。
最初に受付のおばちゃんから軽く説明があった。
  • 食べ放題ではなく量り売りなので、採りながら食べるのはNG。
  • 一見真っ赤でも、裏側やヘタの周りが白い部分が残ってるのがあるので、全体が赤くなっているか要確認。
    ※放っておけば色は赤くなるけれど、味は切った時点で止まってしまうそう。
紅ほっぺ
ここで育てているのは紅ほっぺ。

収穫
晴太、人の話も聞かずチョキチョキ切りまくってるけど…大丈夫?

収穫
記念に写真を撮らせてもらったものの、早く食べたいのがバレバレ…ものすごい作り笑いされた。

真っ赤な苺
一番形がかわいかった苺。ちょっとハートみたい。

晴太の
晴太が採った苺はやや小ぶりちゃん。案の定、白い部分が残ってるし。当の本人は、父さんが吟味に吟味を重ねた大粒完熟苺ばかり美味しそうに頬ばっておりました。

量り売りの苺狩りは初めてだったけど、ゆったり採れるし食べ放題の入場料よりお得な感じ。味を確かめてからお土産用の苺を採りに再入場できるのもよかった。

ゴキゲン
美味しかった!歓喜のダンス。

スキップ
スキップまではじめたよ!外はポカポカ陽気で上着要らず。
さぁそろそろお腹がすいてきたな~。

bonne_journee at 00:34│Comments(0)3歳10ヶ月 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字