2012年05月

2012年05月27日

夕暮れ前のお楽しみ

母さんが4月で仕事を辞めたので、保育園(辞めても半年は預かってもらえるとのこと)の保育時間が短くなり、お迎えの時間が2時間も早くなった。
時間ができて土手をお散歩しながら登園・降園するようになったこと、母さんが「早く!」と急かさなくなったこと、部屋がちょっとずつ片付いてきたことなど色々変わったけれど、中でも晴太が一番喜んでるのが、家に帰ってから近所の子どもたちと遊べるようになったこと。今住んでいる住宅街には1歳から小学生の小さい子どもたちが住んでいて、同い年の子も2人いる。これまで一緒に遊べるのは休日だけだったけど、早い時間に帰れるようになって平日もたくさん遊べるようになった。特に、保育園で同じクラスの女の子とお兄ちゃんとは毎日遊んでもらっている。

小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに色んなことを教えてもらって真似して、歳の近い子とけんかして…と子ども同士で遊ぶのをゆっくり眺める時間が持てるようになったのは、母さんにとっても大きな収穫。年上の子に付いて公園やら土手やらを走り回っているのを見ながら、遊び方なんて教えられなくても立派に子どもらしく遊ぶようになるんだなぁ、と感心してしまった。当たり前なことだけど、仕事してたときはやっぱり余裕がなかったんだろうな。職場で時計を見て「お迎え間に合うか…」と焦ってたのが別世界のように感じる。

お兄ちゃんが捕まえてくれたカニ、おともだちのじいちゃんが見つけてくれたナメクジ、自分で見つけたダンゴムシ。お姉ちゃんが教えてくれた固い泥団子の作り方、お兄ちゃんが教えてくれたリアルなお医者さんごっこ。こういうのが全部、晴太の経験になって土台を作るんだろなぁ。こういう環境、有り難いなぁと思う。晴太が夕方走り回るようになり、住宅街の別の通りにも知り合いが増えてさらにこの町の居心地がよくなった。


目を診ます1
幼稚園児のお兄ちゃんの真似して、お医者さんごっこ(そういえばこの巨大リラックマも、お向かいの高校生のお兄ちゃんがくれたんだった)

目を診ます2
「目がちょっと、悪いですね~」でも治してくれない

ノドを診ます1
「のども診ます~」

ノドを診ます2
真剣

順番待ち
名医の病院は患者さんがいっぱい!?

病院道具
お医者さんのヒミツの道具箱

摘んだ花
小学生のお兄ちゃんが自分ちの庭と公園で摘んでくれたお花


GWが明けて少し経った頃、保育園の担任の先生が「晴太くん、前よりゆったり遊べるようになったなぁって思うんです。お迎えのときもすごく嬉しそうだし…(仕事辞めたのは)晴太くんにはいいタイミングだったかも知れないですね。」と言ってくださった。
退職のきっかけは人事制度が変わって秋から時短勤務が続けられなくなったことではあるのだけど、親子ともにこういうゆったりした時間を持てたのはよかったし、いろんな変化に気付くにつれ、やっぱり何かのタイミングだったんじゃないかと思えてくる(正社員の立場を失ったのは痛いけど…)。ただ、ずっとこのままかというとそうではない気がするので、これからの暮らし方を模索してみる予定。

bonne_journee at 00:19|PermalinkComments(2)3歳1ヶ月 

2012年05月22日

キンカンとロールパン

2012年5月21日の金環日食。
あいにくの曇り空だったけど、雲の合間から観測成功!雲が天然のフィルターになって日食の様子を肉眼でも確認できた。
キンカン
(ズームなしで適当に撮影)

晴太は、日食が始まって細くなったのが月ではなくて太陽ということがなかなか飲み込めなかった様子。何度言っても「あれは月?」と確認してきた。あの形はいつも月やもんねぇ。

そして、金環を1回見て「ドーナツみたい」と感想を述べたところで観測終了(早っ)。すぐに父さんに「ロールパンナちゃんして」とお願いしていた。

天体よりロールパンナ
金環よりロールパンナちゃん。TVもチラ見しただけ。まあこんなもんか。

ロールパンナちゃんだぞ!
この頃のお気に入り、なりきりロールパンナちゃん。
ロールパンナちゃんは、アンパンマンショーを見て好きになった。

借りた本
図書館で借りた本。
ロールパンナちゃんは、ジャムおじさんが作っている間にばいきんまんからばいきんジュースをかけられてしまい、善と悪の心をもって生まれてきた…という特別な存在。のほほん分かりやすいキャラクターたちの中、「何か違う」と気になっているのかも知れない。

わるい心に支配されてアンパンマンたちを攻撃してしまうロールパンナちゃんは、よい心を取り戻した物語の最後には何も言わず去っていってしまう。この場面でいつも「なんで?」と聞かれて想像で答えていたのだけど、ここ2、3日は聞かれなくなった。小さいなりに、いろいろと感じ取っているのかなぁ。

bonne_journee at 23:38|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年05月17日

はじめてのフォトブック

前に作ったフォトブックが届いた。
使ったサービスはcocoal

表紙
使いたい写真の数が多くって、3歳までを2冊に分けることに。
第一弾は0・1歳編。

赤ちゃん時代
ちっちゃい頃。なつかしいなぁ。

ワイドページ
ワイドで使うとなかなか迫力あるページに。


関係ないけれど…
何持ってるの?
こんなもの買ったよ☆

ウルトラマンメビウス
日食グラス(駆け込みで買ったら半額になっててラッキー)!
のぞくとウルトラマンメビウスにへんし~ん!

通常の太陽で試してみると…おぉ~まん丸太陽が見える。晴太も「見える!」と言うから「ほんま?何色?」と聞くと「やっぱり黄色だった!」。
やっぱりって何…?

bonne_journee at 00:47|PermalinkComments(1)3歳1ヶ月 

2012年05月14日

こどもの日

まだまだひっぱるGW。
後半はばたばた。

船上結婚式@ハーバー
ハーバーランドにJAZZを聴きにいくと、コンチェルトで船上結婚式があった。母さん、学生時代にバイトで働いたことがあるんだ。懐かしい。
式の間はイベントでも一時演奏を中断し、式が終わるとみんなで「おめでとーーー!!」と祝福。晴太もみんなにつられて、満面の笑みで大きな拍手♪

ぺったんぺったん
こどもの日は地域のお餅つきに参加させてもらった。

いぇいいぇい
兜を作ってかぶらせたのに、おちゃらけてばかり。

どこ見てる?

ウィンク
いつもこんななんだな~。

アンパンチ
しつこく撮ってるとアンパンチされた。

かぶり方が…
何者??

bonne_journee at 15:15|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年05月10日

おもちゃ王国再び

GW後半はぶらりと神戸へ。

会社の同期に会ったときにはアンパンマンのキャラクターの絵を描けと言い、実家に着いたときにはアンパンマンのビデオを見せろと言い(アンパンマンは自宅のHDDレコーダーに入ってるから見られないのに)、最近はとにかく頭の中がアンパンマン一色の晴太。

そんな具合なので、アンパンマンショーを見るために再びおもちゃ王国へ行ってきた。
晴太はステージを見つけると「アンパンマンもう来る?」とそわそわ。ほかのところに行ってもアンパンマンが気になってしょうがない様子…。結局1時間半も前から場所取りがてら座って待つことにしたのだけど、驚くことに、この間まったくぐずることなくショーが始まるのを座って待っていられた。せっかちな割に、目的があったら長い時間でも待ってられるんだー。これにはびっくりした。

アンパンマンショー
今回は「おくらちゃんとおいしいおやさい」という演目。
あっ、肝心のおくらちゃんが映ってない…。

アンパンマンショー2回目とあって、司会のお姉さんや出演するキャラクターからの問いかけや掛け声の合図に反応できてた。
はーーいっ!
「3つのお約束(1.ステージにあがらない …とかいろいろ)、守れるかな?」
「はぁーーーい!」の顔。

手拍子の練習
司会のお姉さんと手拍子の練習中の顔。

アンパンマーーーン!!
「みんなでアンパンマンを呼ぼうね、せーのっ」
「アンパンマーーーン!」の顔。

ちょっと泣きそう
アンパンマンがやられて泣きそうになっているときの顔。
今回はなんとかこらえた。

bonne_journee at 23:05|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年05月09日

おやつと大きな公園

アンパンマンホットケーキ
お昼寝から起きてきたら、おやつはアンパンマンホットケーキ!
作り方は父さんがネットで調べてくれた。油差しの容器で絵を描いて先に焼き、焦げ目を付けるだけ♪

いっただきまーす
嬉しそう

あーーーーんっ
大きな口!

おやつのあと、まだ遊び足りなそうなので近所の大きな公園に行った。
吊り橋そろそろ
この吊り橋、1歳半のころは何も考えずに平気で渡ってたのが、2歳を過ぎると高さを怖がるようになり、3歳になってやっと克服した。
はじめは恐々だったけど、渡るのを怖がるふりをした父さんに「大丈夫よ!いっしょに行ってあげる!」と言いながら迎えに行ってあげるまでに。

縄の上そろそろ
ここは初めて1人で渡れた!足取りもしっかり。
腰の黄色い帯はアンパンマンのベルトのまね。外すのを拒否して付けたまま遊びに来たんである。

できたっ☆
達成感で小躍り♪
こういう積み重ねが「せいた、お兄ちゃん!」の自信につながるのね。

bonne_journee at 23:19|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

川沿いの少年セイタ

タイトル、「アルプスの少女ハイジ」みたいにしてみたけどわかりにくかった。
GW前半の活動の記録。

船通過中
いつものお散歩コースにて
船の往来が多く、こんなに近くで見ることができる
(よく見ると船の上の方に飛行機もいた)

お花摘んだ
黄色い花をたくさん摘んできた

片手運転
大事そうに持って片手運転
大人が乗ってるのをよく見ていて、時々立ちこぎもする

綿毛をとる
「わたげ、あったよ!」

綿毛をふーー
最初は1本ずつ吹いていたのに

綿毛ぶわっ
面倒になったのか、複数摘んで一気にまき散らしはじめた
やめとくれ!

bonne_journee at 14:32|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年05月01日

春のお散歩

「おさんぽいこっ!」
GWなんて子どもにゃ関係なく、毎朝同じようにお散歩に出る。
最近はもっぱら自転車なので、ほんとはサイクリングなのだけど。

ヘルメットかぶれるよ
ヘルメットを自分で付けられるようになった。
留め金が固いから外すのはまだムリ。

できた☆
「できた☆」と得意顔。

ビューーーン!
爆走…早い。でも1人はさみしいらしく、「走って!」と伴走させられる。
マラソンの翌日も走らされた。

この河原は、保育園のお散歩コースでもある。
お花や草を見つけては、「これかわいいの、とろっか?」と上手に摘んでくれる。

ぺんぺん草
ぺんぺん草を摘んでくれた。
いつもお友だち同士でこうやって遊んでるんだろなぁ。

シロツメクサ
今度はシロツメクサ。

ほら
「はい。おうち帰って、お水あげようなぁ♪」
「あっ、ひこうきぐも!」
保育園で、いろんなことを教えてもらってるんだねぇ。

新しい下りかた
下り坂が怖いときの下り方(笑)

楽しい!
快調に走るのはいいけれど、

カーブもビューン!
早すぎてブレブレ&ボケボケ…。

bonne_journee at 07:56|PermalinkComments(2)3歳0ヶ月