2012年07月04日

自分で!

七夕のお願い
七夕のお願いは「アンパンマンになりたい」。予想どおりすぎ。


この頃ますます、何でも自分でやりたいと意欲が強くなってきた晴太。身体が大きく、手先も器用になってきたことで、実際にできることもすごく増えている。お手伝いも単に邪魔ではなくなってきた。

切り刻んだピーマン
あいかわらずお料理のお手伝いが好き。ピーマンを半分に切って渡すと、水洗いして種を取って小さく刻む。

水道操作
踏み台を使っても手が届かない水道のレバーは、鉄棒の要領でシンクのふちに乗っかかって操作。

パジャマ
お風呂上がりに着るパジャマや下着をたたんで準備。

洗濯物をたたむのも格段に上達した。うちはタオルを細く丸めて収納しているのだけど、お手伝いしてくれたときに見ていると、教えてもないのにたたみ方をマスターしててびっくり。ここ1ヶ月は、晴太が着るものは自分でたたんで片付けてもらうようになった。


髪を切ってあげたとき、はさみを持って「おかーさんのも、切ろか?」と言ってくるので(それは困る)、自由に散髪できる「髪ボーボーちゃん」をティッシュで作ってみた。

散髪中
さっそく熱中。しめしめ。

散髪終了
ティッシュは切りにくいらしく、この状態で「できた」と放棄。ともあれ髪を切られなくてよかった。


ガハハ
「いろんなとと(こと)できるんよ!」

bonne_journee at 00:47|PermalinkComments(0)3歳2ヶ月 

2012年06月24日

なつやさいスキー

先々週末は神戸に帰省した。実家の菜園ではミニトマトとキュウリ、アスパラガスが育っていて、食べ頃のミニトマトとキュウリの収穫をお手伝いさせてもらった。

もぎたてキュウリ
もぎたてキュウリをさっそく味わう晴太。この様子を見たじいちゃんが一言「田舎の子か!」…まあ間違っちゃいない。

おいし~い
もともとキュウリ好きなだけに大喜び。徳島はお野菜が美味しくて、晴太も自然に野菜好きになった。ありがたいことです。

トマトも
食育食育と言うけれど、こういう環境が身近にあれば特別なことはしなくていいんだろなぁ、きっと。家庭菜園は興味ありつつ、絶対続かないから手を出せない。


毎年のことだけれど、最近の晴太はほぼ坊主頭。普通にしていても髪が汗でべっとりしはじめるのが刈り上げ時だ。

刈り上げ時の例↓
真剣な背中
何かを真剣に見ている後頭部がべっとり。

見つかった!
前もべっとり。

ほかの子はフサフサしてても爽やかなのに…なんでだろう?

bonne_journee at 23:31|PermalinkComments(0)3歳2ヶ月 

2012年06月17日

さくひん

前は苦手だった色塗りや絵を描くことが多くなってきた晴太。

かぶっちゃった☆
突然お弁当袋を頭にかぶる。あら、意外とぴったり?

お絵かき
色塗りをするらしい。

いろぬり
口が尖がるのは本気のしるし。

完成…?
真っ赤なハムスターとはロックな…。
線からのはみ出しを抑えるのと、隙間を埋めるのがだいぶ上手くなった。

アンパンマンと仲間たち
切り取ったいろがみに顔を描いた(左上から時計回りに、アンパンマン、ロールパンナちゃん、メロンパンナちゃん、カレーパンマン、しょくぱんまん)。

集合
体と顔の輪郭だけ描いたところに、顔の中身を描いた(左上から時計回りにメロンパンナちゃん、ロールパンナちゃん、あかちゃんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん、ばいきんまん※、アンパンマン)。
※ばいきんまんは「むずかしいけん描けない」と断念。
※自動車保険のことで保険屋さんと話している途中、おとなしくしてもらうために課題を用意しただけなのだけど、こんなに描けるとは思わなかった。

アンパンマン
アンパンマンは描く回数が多いだけに1番上手。

しょくぱん&カレーパンマン
しょくぱんまんとカレーパンマンの雰囲気の違いも表現されててびっくり。

細かいところまで見ていて、ヒーローのユニフォームに付いているアルファベットも覚えた(しょくぱんまん→「S」、メロンパンナちゃん→「m」、クリームパンダ→「C」、ナガネギマン→「N」)。アンパンマンがいろんな意欲を引き出してくれてるみたいで嬉しい♪

bonne_journee at 23:34|PermalinkComments(0)3歳2ヶ月 

2012年06月13日

はじめましての

父さんの新車がやってきた。ずっと欲しがっていたインプレッサだ。
インプレッサ
アイサイト付いてるから、前の車に合わせて自動でスピード調整してくれる(慣れてないと怖い)。ほかにも、座席の重量でシートベルト閉め忘れを検知するとか、ワイパーも水滴を検知して勝手に動くとか。ハイテクすぎて、今までの車と別の乗り物って感じ。

プレ男
10年乗ったプレ男さんとはお別れ…これは引き渡し当日に撮った写真(晴太は乗り気じゃないが)。

せっかくなのでドライブへ。たどり着いたのは、1時間ほど走った先のDOLCEというジェラートのお店。

ドルチェ。
晴太は牛乳。「白がいい」と言ったのは、しらたまさん(アンパンマンのキャラクター)の影響に違いない。

さわやかコンビ
父さんは、ゆずハニーとアボカドのさわやかコンビ。

まったりコンビ
母さんは、紫芋と抹茶のまったりコンビ。

おいしい
美味しい♪
晴太はいつもどおり人のものまでガツガツ。ん~ジャイアニズム。
もう少し暑くなったら、家でもアイス手作りしよう☆

ナチュラル雑貨な店内
ナチュラル雑貨な店内に癒される。

田園風景
窓の外の田園風景。食後、ここでオタマジャクシとタニシとアメンボとでっかいカエルを見た。

話し込むふたり
なにやら話し込むふたり。

こわい?
この顔は、怖い話だな。

インプレッサくん、これからいっぱいドライブしよう♪どうぞよろしくお願いします。

bonne_journee at 00:03|PermalinkComments(0)3歳2ヶ月 

2012年06月08日

3歳の予防接種

今日は保育園を休んだ。一応週5で預かってはもらえるけど、せっかく時間があるので週1ぐらいの頻度で平日にお休みさせてもらっている。

お昼は日本脳炎の予防接種を受けに行った。日頃、お風呂上がりに服を着ないときとかに「風邪引いて熱出たら大きい痛~い注射打たなあかんねんで!」と脅してるだけに、こういうときに困る。久しぶりの注射、大丈夫かな…(母さんが恐がりで子どもの頃何回も注射で貧血起こしてたから、実はこっちのほうが緊張してる)。
「晴太、注射頑張れる?」
「うん…でも痛いけん泣いちゃう」
「泣いてもええんよ。でも、ワーワーって暴れたら、針がグサグサ刺さるからじっとするんよ?」
「うん」
昨晩寝る前に、どうして注射をするか教えて注射の練習をした。消毒して、(爪で)ぷすっと刺して、ちょっと待って、はい終わり。「すぐ終わるんよ」。これならいけるかもと思ったのか、それからはニコニコして「注射できる!」。

予約時間が近づいて家を出る準備をしてると、「注射行く?」と自分から言い出した。診察室に入るときにちょっとソワソワして、針が刺さるときに「わーん」と悲鳴をあげたけど、結局泣かずに受けられた。
「せいた、泣かんとできたよ☆」
「そうやな、すごいな!(半泣きやったけどな!)」

注射跡は
注射したとこ見せて?と言うと

にっこり
この笑顔

うふふっ☆
「泣かんかったよっ!」
泣いたら恥ずかしい、という気持ちも出てきてるんだろなぁ。

そのあと、注射を頑張った記録を付ける。
書けた
うむ

日記
上半分が出発前に書いた「注射してきます」で、下半分が帰宅後に書いた「注射頑張りました」

実は日本脳炎は2回接種で1週間あけてまた受けないといけない。それを言うと少し顔が曇ったけど、「頑張れる?」と聞くと「うん」と返事が。この分だと大丈夫みたい。

(6/8夜追記)
お風呂上がりに「予防注射ってすごいんよ!晴太、朝しんどかったのに、予防注射したらすぐ治ったんよ!」らしい。思い込み激しいのも母さんに似ちゃってるかも…(薬は飲んだ途端に効くタイプ)。



bonne_journee at 16:38|PermalinkComments(0)3歳2ヶ月 

2012年06月05日

ピザピザピザ

週末のお昼にピザを作った(生地もソースもありものだけど…)。
自分が作ったものはいつもより一生懸命食べるから、お手伝いしやすいメニューは時々取り入れることにしている。

ピザできた
できた。

盛りつけよう
「晴太も!」
ピーマンが好きで、放っておくとピーマンてんこ盛りにしようとする晴太。
これは父から指導が入った現場写真(たぶん)。

ばんざーい
焼き上がった喜びを表現?

うまい
うまっ!
このあとお腹がはち切れるくらい食べ続けた。

ふきふき
食べたあと、気が向いたときはテーブルをふいてくれる。
当然のことながら、くずくずは下に落とされる…。


思い立って、こんなことを試してみた。
「晴太、『ピザ』って10回言ってみて?」
「?」
「じゃあ、お母さんが言うのマネしてな。ピザ!」
「ピザ!」
(このあと10回近く繰り返し)
「(肘を指さして)これは?」
「…ひじ」

なっ!幼児には通用しないの!?「え~!」とビックリする父母の顔を見て、晴太はニヤニヤ。仕掛けたつもりがしてやられた感じ。

bonne_journee at 23:39|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年06月03日

木登りぼうず

先週、近所の公園へ遊びに行った。
家を出る直前にTVでコアラの木登りを見てたからか、公園の木を見て「これに登る!」と言い始めた。ところが恐がりの晴太のこと。なかなか自分から登ろうとせず、おしりを支えてあげてやっと登れた。

高いね!
顔は笑ってるけど結構な高さなので身体は固まってる

コアラ
口をモグモグ、コアラが葉っぱを食べるマネしてるのね

満喫

木の上は気持ちいい
ちょっと慣れてきたらしい

登ってみ?
自分が登ったあとは、父さんや母さんに「登ってみ?」
なんかえらそうなんですけどー!

帰り道、自力で登れそうな木を発見して挑戦!
これだったら登れるよ

ちょいちょい甘えてくるのを放っておいたら、なんとか枝分かれのところ(70~80cmくらいの高さ?)まで登れた。満足そうにしているのを見て「すごい!お母さんより高くなってるやん!」と言うと「おとーさんよりもな!」と自信満々。さっきまでへにゃへにゃ言ってたくせに…とおかしくて隠れて笑っていると、得意げに「こんなに高いとこ登ったけんな…、」そのあと急に泣き声で「降りられない~!ひ~~!」と号泣しはじめた。ジェットコースター並に変わる機嫌に父さんも母さんも苦笑するしかなく。

でも降りられない
おもしろいから撮ってやった

帰りに出会ったカエル殿
カエル発見

開花
5/31に、我が家のガクアジサイも開花

枝分けの鉢も
枝分けしたほうは色が全体的にピンクっぽい
本家と違う色になったら楽しいのだけど

bonne_journee at 00:37|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年05月27日

夕暮れ前のお楽しみ

母さんが4月で仕事を辞めたので、保育園(辞めても半年は預かってもらえるとのこと)の保育時間が短くなり、お迎えの時間が2時間も早くなった。
時間ができて土手をお散歩しながら登園・降園するようになったこと、母さんが「早く!」と急かさなくなったこと、部屋がちょっとずつ片付いてきたことなど色々変わったけれど、中でも晴太が一番喜んでるのが、家に帰ってから近所の子どもたちと遊べるようになったこと。今住んでいる住宅街には1歳から小学生の小さい子どもたちが住んでいて、同い年の子も2人いる。これまで一緒に遊べるのは休日だけだったけど、早い時間に帰れるようになって平日もたくさん遊べるようになった。特に、保育園で同じクラスの女の子とお兄ちゃんとは毎日遊んでもらっている。

小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに色んなことを教えてもらって真似して、歳の近い子とけんかして…と子ども同士で遊ぶのをゆっくり眺める時間が持てるようになったのは、母さんにとっても大きな収穫。年上の子に付いて公園やら土手やらを走り回っているのを見ながら、遊び方なんて教えられなくても立派に子どもらしく遊ぶようになるんだなぁ、と感心してしまった。当たり前なことだけど、仕事してたときはやっぱり余裕がなかったんだろうな。職場で時計を見て「お迎え間に合うか…」と焦ってたのが別世界のように感じる。

お兄ちゃんが捕まえてくれたカニ、おともだちのじいちゃんが見つけてくれたナメクジ、自分で見つけたダンゴムシ。お姉ちゃんが教えてくれた固い泥団子の作り方、お兄ちゃんが教えてくれたリアルなお医者さんごっこ。こういうのが全部、晴太の経験になって土台を作るんだろなぁ。こういう環境、有り難いなぁと思う。晴太が夕方走り回るようになり、住宅街の別の通りにも知り合いが増えてさらにこの町の居心地がよくなった。


目を診ます1
幼稚園児のお兄ちゃんの真似して、お医者さんごっこ(そういえばこの巨大リラックマも、お向かいの高校生のお兄ちゃんがくれたんだった)

目を診ます2
「目がちょっと、悪いですね~」でも治してくれない

ノドを診ます1
「のども診ます~」

ノドを診ます2
真剣

順番待ち
名医の病院は患者さんがいっぱい!?

病院道具
お医者さんのヒミツの道具箱

摘んだ花
小学生のお兄ちゃんが自分ちの庭と公園で摘んでくれたお花


GWが明けて少し経った頃、保育園の担任の先生が「晴太くん、前よりゆったり遊べるようになったなぁって思うんです。お迎えのときもすごく嬉しそうだし…(仕事辞めたのは)晴太くんにはいいタイミングだったかも知れないですね。」と言ってくださった。
退職のきっかけは人事制度が変わって秋から時短勤務が続けられなくなったことではあるのだけど、親子ともにこういうゆったりした時間を持てたのはよかったし、いろんな変化に気付くにつれ、やっぱり何かのタイミングだったんじゃないかと思えてくる(正社員の立場を失ったのは痛いけど…)。ただ、ずっとこのままかというとそうではない気がするので、これからの暮らし方を模索してみる予定。

bonne_journee at 00:19|PermalinkComments(2)3歳1ヶ月 

2012年05月22日

キンカンとロールパン

2012年5月21日の金環日食。
あいにくの曇り空だったけど、雲の合間から観測成功!雲が天然のフィルターになって日食の様子を肉眼でも確認できた。
キンカン
(ズームなしで適当に撮影)

晴太は、日食が始まって細くなったのが月ではなくて太陽ということがなかなか飲み込めなかった様子。何度言っても「あれは月?」と確認してきた。あの形はいつも月やもんねぇ。

そして、金環を1回見て「ドーナツみたい」と感想を述べたところで観測終了(早っ)。すぐに父さんに「ロールパンナちゃんして」とお願いしていた。

天体よりロールパンナ
金環よりロールパンナちゃん。TVもチラ見しただけ。まあこんなもんか。

ロールパンナちゃんだぞ!
この頃のお気に入り、なりきりロールパンナちゃん。
ロールパンナちゃんは、アンパンマンショーを見て好きになった。

借りた本
図書館で借りた本。
ロールパンナちゃんは、ジャムおじさんが作っている間にばいきんまんからばいきんジュースをかけられてしまい、善と悪の心をもって生まれてきた…という特別な存在。のほほん分かりやすいキャラクターたちの中、「何か違う」と気になっているのかも知れない。

わるい心に支配されてアンパンマンたちを攻撃してしまうロールパンナちゃんは、よい心を取り戻した物語の最後には何も言わず去っていってしまう。この場面でいつも「なんで?」と聞かれて想像で答えていたのだけど、ここ2、3日は聞かれなくなった。小さいなりに、いろいろと感じ取っているのかなぁ。

bonne_journee at 23:38|PermalinkComments(0)3歳1ヶ月 

2012年05月17日

はじめてのフォトブック

前に作ったフォトブックが届いた。
使ったサービスはcocoal

表紙
使いたい写真の数が多くって、3歳までを2冊に分けることに。
第一弾は0・1歳編。

赤ちゃん時代
ちっちゃい頃。なつかしいなぁ。

ワイドページ
ワイドで使うとなかなか迫力あるページに。


関係ないけれど…
何持ってるの?
こんなもの買ったよ☆

ウルトラマンメビウス
日食グラス(駆け込みで買ったら半額になっててラッキー)!
のぞくとウルトラマンメビウスにへんし~ん!

通常の太陽で試してみると…おぉ~まん丸太陽が見える。晴太も「見える!」と言うから「ほんま?何色?」と聞くと「やっぱり黄色だった!」。
やっぱりって何…?

bonne_journee at 00:47|PermalinkComments(1)3歳1ヶ月